子どもの頭皮のかゆみ…原因は?

15f5bae8269fb3b9c569cd756526f63fda_l

「幼児にもよくある頭皮の乾燥・・・原因と対策は?」

頭皮の乾燥やフケって大人だけに起こるものだと思っていませんか?
実は幼児は肌がデリケートなため、大人より頭皮が乾燥しやすくフケも出やすいのです。

とはいっても、
お子さんが「頭が痒いよ~」と訴えなければなかなか気づくことはできません。
今度から意識して見てみるようにしてください。

お子さんが頭を痒そうにポリポリ搔いていませんか?
気づかないままいつの間にか頭にカサブタができていたということもあるみたいなので痒そうな素振りを見せたら頭皮を確認してあげてください。

カサブタができていたり頭皮が赤くなっていたり茶色くなっている場合は要注意です。
正常な頭皮は青白い色をしているはずです。

それでは今回は、「パパやママに必見!幼児に起こる頭皮の乾燥やフケについて原因と対策」をご紹介します。

1. シャンプーの洗浄力が強い
大人に比べ幼児の頭皮はデリケートです。
シャンプーの洗浄力が強いと頭皮の潤いを奪ってしまいます。
ついつい幼児にも市販で売られている
アルコール系シャンプー(石油系)を
使ってしまうことがあるかもしれませんが、
市販のアルコール系シャンプーには界面活性剤が含まれており、
洗浄力が非常に強いため頭皮に必要な水分や栄養分までも
全て洗い流してしまいます。

頭皮がデリケートな幼児には
優しい洗い上がりの弱酸性のアミノ酸系シャンプーを
使用してあげるのがいいかもしれません。

2. 力強い洗髪をしている
力強くゴシゴシと洗髪(爪を立てて洗髪)することは、
頭皮が薄い幼児にはダメージが強すぎます。
さらに頭皮に必要な皮脂までも奪ってしまいます。

そのため、洗髪の際は指の腹で優しくマッサージするように
洗髪をしてあげましょう。
血行促進にもつながり、乾燥も防ぎ、一石二鳥ですよ。

3. 紫外線によるダメージ
夏などの紫外線の強い季節は特に頭皮がダメージを
受けやすくなっています。

紫外線の強い時期はできるだけ
帽子を被せてあげましょう。
熱中症予防にもなりますし、頭皮へのダメージも防ぎます。
お子さんの異変に気づいたらまずは以上3つを見直してみるのもいいかもしれません。
ただし、あまりにも痒そうな素振りをされた場合は念のため皮膚科の専門医に相談されることをおすすめします。

次回は、幼児のフケについてご紹介します。

キレイな髪を目指すならRaffiシャンプー

 

【特記事項】
当社は、この記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、正確性、完全性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。
この記事の情報を用いて行う行動に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。