20代からの白髪・・・原因は?

03af84f9fb6510f735e03def611b515d3a_m

―「周りに白髪を指摘され気になって仕方がない」
―「白髪のせいで自信をなくした」

原因は遺伝だと仕方なく諦めるべき・・・?

10代後半や20代前半の方にみられる白髪は約90%以上原因が遺伝だといわれています。
ですが、決して100%ではありません。
「私は遺伝ではない」と思われる方は以下の事柄を見直してみてください。(※年齢関係なく白髪で悩まれているみなさまに共通していえることです。)

① 睡眠不足・・・7時間前後の睡眠がとれていますか?
→寝室は真っ暗にして自分にあった枕を使用してください。1日7時間前後の睡眠を。
②栄養不足・・・コンビニ弁当に偏りすぎていませんか?
→髪の主成分であるタンパク質をしっかり採り、カルシウム・ビタミンもバランスよく。
② ストレス・・・ためずに発散できていますか?
→息抜きが必要。
③ 運動不足・・・歩くこと(動くこと)を拒んでいませんか?
→今より歩く距離を増やして血行不良にならないように。
④喫煙・・・タバコ吸っていませんか?
→ヘビーの方まずは本数を減らすことから、普段から少ない方は禁煙を。
⑤紫外線対策・・・頭皮や髪の毛放っていませんか?
→保湿力優れるシャンプーの使用をおすすめします。紫外線の強い時期は常に帽子を。

上記①~⑤のうち1つでも当てはまるとNG!要注意です!

そもそも白髪の生える原因として・・・
髪の毛はメラニン色素ということはご存知ですか?
メラニン色素が紫外線のダメージから頭皮や髪を守ってくれていて、髪の根元にあるメラノサイトで色素(メラニン色素)がつくられ髪に色をつけています。
このメラノサイトが正常に動かないようになると髪の毛に色をつけることができなくなるので白髪ができるようになるのです。

普段より、このメラノサイトの動きを弱めてしまっている原因が①~⑥までの行動です。
まずは日々の習慣から見直してメラノサイトの動きを正常に戻しましょう。

キレイな髪を目指すならRaffiシャンプー

【特記事項】
当社は、この記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、正確性、完全性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。
この記事の情報を用いて行う行動に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。