頭皮の痒みやフケ・・・原因は?

nayami1

―「最近、頭が急に痒くなった。」
―「ふと鏡を見たら白い粉状のものがついていた。」

毎日シャンプーしているのに・・・・
今までと同じシャンプーを使っているのに・・・なぜ?

そんな、人には相談できないような悩みをここで解決しましょう。

「私は、大丈夫。」と余裕をお持ちの方も
いつこのような事態が発生するかわかりません。万が一の時のために備えておかれることをおすすめします。

頭皮に痒みやフケが発生するタイミングとして季節の変わり目が一番多いと言われています。ただし、季節の変わり目だからといって自然と痒みやフケが発生するとは言いきれません。痒みとフケ、どちらも頭皮環境が悪化しているときに発生します。

まずこれらの大きな原因として挙げられるのは頭皮の乾燥です。
さらに頭皮が乾燥する原因は、間違った洗髪の仕方や過度なブラッシングが考えられます。
毎日シャンプーをしていても、洗髪のしかたを一歩間違えるだけで頭皮機能の低下へとつながります。

洗髪時、爪を立ててゴシゴシと洗いすぎていませんか?
頭皮に必要な水分や皮脂まで洗い流していませんか?
過度なブラッシングをしていませんか?

うっかりやってしまっていた・・・という方も今日から見直してみましょう。
本日は特別に痒み・フケを防止する正しい洗髪のしかたをお教えします。

① 洗髪前に乾いた髪の毛を軽くブラッシング(できるだけ頭皮にあてないように)
② まずはお湯のみで軽く頭皮の汚れを流す
③ シャンプーを手に取り頭皮に乗せる
④ 爪を立てず指の腹で優しく頭皮をマッサージするように洗髪する
⑤ 洗い流す

※ドライヤーで乾かす際、温風である程度乾いたら冷風に切り替え、
少しでも熱によるダメージを軽減することもおすすめです。

上記の手順を実際にお試しいただき
数日後、痒みやフケがなくなったという方もいらっしゃいます。
半信半疑の方もすぐに実践できるセルフケア、ぜひお試しください。

また睡眠不足や不規則な食事、ストレスや過労なども頭皮の痒みやフケの原因になると言われています。より良い頭皮環境を保つために、しっかりと睡眠をとり、バランスの良い食生活を心がけましょう。

※頭皮の痒みやフケがなかなか治らないという方は一度皮膚科の専門医にご相談されることをおすすめします。

キレイな髪を目指すならRaffiシャンプー

【特記事項】
当社は、この記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、正確性、完全性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。
この記事の情報を用いて行う行動に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。