20代から始めるエイジレスな美髪~食べ物編~

食生活1

髪も肌と一緒で歳を重ねていくもの。私はまだ大丈夫だと思っているそこのあなた。実際、大人の女性から「髪質が変わった」「ハリやコシがなくなった」との声もよく聞かれます。5年後、10年後も変わらないと思っているのはソレ錯覚。美髪を目指す女性のための集中講座の開講です。

ちょっと待って。その食事が薄毛の道

「色白は七難隠す」とは言いますが、美髪も七難隠すんですよ。ちょっとここでお勉強。七難とはもともと仏教の「七種類の災難」からきていますが、それが変化したものなんですって。色白の七難とは、顔立ちや性格、生活の乱れ、老いの恐怖、運の悪さ、色気のなさ、みすぼらしさ、とのことですが、顔立ちを髪に置き換えると、美髪に性格や生活の乱れなど通じるところがあると思いませんか? むかしのCМではありませんが、美しいものは美しく、それなりのものはそれなりに…というところなんでしょうね。

その美しい髪に欠かせないもの、それが食事です。食べることをおろそかにしている人にツヤ髪はいません。ジャンクフードばっかり食べていると髪が薄くなるか、病院行きか……そのどちらも、あまりいいものではありませんよね。

まごわ(は)やさしい♡

髪の成長や脱毛予防に効果のある栄養素は、タンパク質、鉄、亜鉛、銅、ビタミンB群、葉酸、ビタミンA・C・Eなどです。「まごわやさしい」とは、ビタミン、ミネラルなどの栄養素が豊富に含まれる体に良い食材を、覚えやすくしたものです。髪も体の一部。体に良いものは髪にも良いのです。これらをきちんと接種できるかどうかが、髪の行く末のみならず、あなたの健康にも響いてきます。良質のタンパク質を中心に、「まごわやさしい」を意識しながらバランスの取れた食生活を心がけたいですね。

 

【ま:豆類】…大豆・小豆・味噌・豆腐など(タンパク質、マグネシウム、亜鉛)

髪の毛に必要なタンパク質とマグネシウムを補うことができます。
大豆は、女性ホルモンの友・イソフラボンが豊富ですし、そのほかに鉄分やカルシウム、ミネラルや、若返りのビタミンとされているビタミンB1やビタミンEを多く含んでいます。髪に潤いを与えます。
【ご:ごまなどの種実類】…ごま、ナッツなど(不飽和脂肪酸、ビタミンE、カルシウム、鉄分)

老化の原因となる活性酸素を抑制します。
ビタミンE、カルシウム、鉄分が含まれています。黒ゴマがおススメ。髪を黒く保つ効果が高いといわれています。

 

【わ:海藻類】…わかめ、ひじき、海苔など

カルシウムなどミネラルを補うことができます。これは昆布でも良いですね。
わかめ・昆布特有のぬめりには、フコイダンといわれる育毛効果に長けた成分があります。抜け毛や薄毛の効果も。
【や:野菜類】…葉野菜、根菜など緑黄色野菜(ベータカロテン、ビタミンA、ビタミンC)
頭皮の新陳代謝を促進させるビタミンAを含み、血行を良くし、抜け毛を防ぎます。
【さ:魚類】…切り身の他、小魚や貝類など(EPA、DHA、オメガ3脂肪酸、亜鉛)

EPAやDHAは脂肪酸の仲間で動脈硬化や高血圧の予防に有効です。髪の毛幹を作ったり、頭皮の細胞膜を作ったり、頭皮や髪が乾燥するのを防ぐ油を作ったりするのに必要な成分。不足すると髪の毛の成長が遅くなり、髪の老化が進みます。
【し:しいたけ】…きのこ類(ビタミンD、食物繊維)

食物繊維も多く含まれ、毒素排出に効果。
私的にはしいたけよりも舞茸をおすすめします。舞茸にはβ-グルカンという物質が
含まれているのですが、この物質が男性型脱毛症に結構効くことが報告されています。
【い:いも類】…じゃがいも、さつまいも、かぼちゃなど(食物繊維、炭水化物)

髪を強くするコラーゲンの生成を助けるビタミンCと、毛細血管を広げ栄養を運搬する役割を持つビタミンE、食物繊維が豊富。

まだまだあります。美髪食材

「まごわやさしい」の食材は、古来の日本人も食べてきた理想の形。体にも髪にも良さそうと一目見て納得ですよね。

この「まごわやさしい」には含まれていないのですが、ぜひ食べてもらいたいものが、下記の食材。

 

【卵】:髪を健康に保つセレニウム、鉄、亜鉛、硫黄が含まれ、相性の良い食材が多い。

【ビターチョコレート】:カカオマスがタンパク質やビタミン、ミネラルなどが含まれており、髪にグッド。抗酸化作用、ガン予防にも期待されているポリフェノール配合。

 

【ブルーベリー】:目に良いとされているブルーベリーですが、アントシアニンは髪だけではなく老化も防いでくれます。

 

【乳製品】:スキムミルクやヨーグルトなど髪の成長に必要なカリウムが豊富。

 

【牡蠣】:亜鉛の宝庫。女性ホルモンを補充し、抜け毛対策に重要な栄養素。

 

【豚足、牛スジ(脂質)】:豊富に含まれたコラーゲンで潤いや抜け毛を防止。お肌のハリにも効果。

 

【トマト】:アンチエイジングの抗酸化剤・リコピンをとるにはベストな食べ物。美肌・美容成分として有名なリコピンですが、頭皮環境を整え、強くて美しい髪を作るにもいいです。

健康的な頭皮と毛根が育つのは、あなたの食事からはじまります。食生活を見直して身体ともに健康を目指しましょう。

キレイな髪を目指すならRaffiシャンプー

【特記事項】
当社は、この記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、正確性、完全性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。
この記事の情報を用いて行う行動に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。