意外と知られていない!つげ櫛の効果とお手入れ方法

つげ櫛で髪の毛をとく女性

以前、ヘアブラシについてタイプ別のメリットデメリットをご紹介しました。
ヘアブラシ(櫛)にもいろいろなタイプがありますが、その中でも「つげ櫛」は静電気を起こす心配もなく、絡まりを防ぐため髪の毛をサラサラにしてくれる特徴があります。

さらにホコリなどの髪の毛についた汚れを取る効果もあります。

そもそもつげ櫛とは・・・?
ご存知の方もいらっしゃると思いますがツゲ科の常緑樹木である、つげから作られる櫛のことを言います。

日本では古くからこのつげ櫛が重宝されており、高価なものからいまや100円均一で売られているものまで幅広く取り扱いがあります。
ただし、あまりにも安いと国産ではない可能性が高いでしょう。

では、続いてつげ櫛のお手入れ方法をご紹介いたしましょう。

つげ櫛のお手入れ方法として有名なのは、つげ櫛に「ツバキ油」をなじませることです。
そうすることでつげ櫛は長持ちすると言われています。
さらにツバキ油は髪の毛にとって良い効果を促すため、つげ櫛でとくことで髪の毛に栄養を与え、艶のある髪の毛になります。

月に一度を目安にツバキ油をなじませるといいでしょう。

毎日使っているうちにホコリなどの汚れがついた場合、綺麗な歯ブラシ(やわらかいタイプ)で汚れを取り除くといいでしょう。
綺麗な歯ブラシがない場合は爪楊枝や綿棒などで汚れをとり、ティッシュやガーゼで優しくふき取られることをおすすめします。
※ただし、お手入れの際に水洗いは絶対にしないようにしましょう。
つげ櫛が傷んでしまう原因になります。

大事に使い、丁寧にお手入れすると一生使えると言われるつげ櫛。
お手入れ方法をマスターして少しでも長く使いましょう。

キレイな髪を目指すならRaffiシャンプー

【特記事項】
当社は、この記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、正確性、完全性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。
この記事の情報を用いて行う行動に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。