20代から始めるエイジレスな美~さよなら毛穴ぶつぶつイチゴ鼻

keana

 むきたてゆで卵のようなツルんとしたお肌♡ なんてかわいいのでしょう。でも、でも、それを毛穴がそれを妨げちゃうのって、嘆いている人もた~っくさん。真剣に悩んでいる人も多いでしょう。特にやっかいなのが鼻の毛穴。開いてほしいのは女性としての華なのに、鼻の毛穴がパーっと開いて、女性の華はしぼむばかり……。心と毛穴を引き締めて、大好きな人に近づけるつるるんお肌になりましょう♡ 

【毛穴を知って毛穴レスしちゃいましょう♪】

 美を求める女性(男性)の悩みのひとつ・鼻の毛穴。なければ、もっと美肌に見えるし、肌トラブルも減るのに、あ~、なんで毛穴なんてあるんでしょう。
しかし、肌を美しく保つ大切なのが毛穴。天然の化粧液、乳液と言える皮脂を分泌し、お肌の乾燥をブロックしてくれているんです。また、殺菌作用、老廃物の排出、体温維持など美と生命維持に大きく貢献。これが毛穴の役割です。皮脂は、1日1~2g分泌され、皮脂を取り去ったとしても2時間程度で分泌され、乾燥から肌を守る役割を
ただ、顔の毛穴は気になるもの。顔には20万個の毛穴があります。毛穴が目立つ人、目立たない人がいますが、これは毛穴の多い少ないということではありません。額、鼻、口周りのTゾーンに毛穴が多く存在します。
毛穴は、ストレスによる自律神経の乱れや、不規則な生活や睡眠不足、喫煙や、極端なダイエット、肉などの動物性脂肪の摂りすぎ、加齢によるたるみなどが原因で目立つようになります。
男性ホルモンの分泌が増加する思春期から、皮脂の分泌が増え、早い人では10代前半から20代前半でニキビのピークに到達。皮脂分泌が盛んで、きちんとケアしていないと、増加する皮脂に毛穴がどんどん大きく開いてしまいます。また、毛穴に詰まった皮脂や角質、老廃物が酸化して〈黒ずみ毛穴〉やニキビの原因に。できたニキビを潰したりしたら、余計に毛穴を広げてしまうことになります。

【それダメ~!! 毛穴の黒ずみが起こる原因を増やすこと!】

それは乾燥! 乾燥から肌を守るべく皮脂が潤いベールの役割をします。しかし、この皮脂、ほっとくと酸化していき、それが黒ずみや開き毛穴になるんです。だからといって皮脂を必要以上に取ってしまうと、潤いがない~!っと、皮脂がどんどん量産されていきます。皮脂の取りすぎは余計な皮脂を増やすことになります。皮脂は通常5~6時間で酸化するとされています。洗顔は朝夜の2回、あぶらとり紙は度々使わず、酸化する時間をメドに、潤いを守りながら参加を防ぎましょう。

【ちょっと待って! 毛穴を開かせるダメ行為】

 毛穴は気になる! 気になるから、ついついやってしまうことがあるんです。でも、知らず知らずやってしまっていることが毛穴にとって迷惑なことかもしれません。その最たるものを

<洗顔のやり過ぎ>
 さあ、みなさん、もうご存知ですよね。そうです、やっきになって洗顔をしたら、皮脂を補おうとして、その結果、皮脂が増量するんでしたよね。お湯を使うのも皮脂を取り過ぎてしまう要因になるので、熱いお湯は避けましょう。その代り、すすぎはしっかりと。クレンジング剤を残さぬようにしましょう。

<ピーリングのやり過ぎ>
 肌の新陳代謝を上げるためピーリングをしている人も多いと思いますが、これもやりすぎ注意です。ピーリングは古い角質を取り、ターンオーバーを正常化に導きます。しかし、バリア機能を持っている角質まで取ってしまう恐れもあります。くすみ、肌のゴワつき、化粧水が浸透しない、化粧のノリが悪いなど、肌の調子がおかしいなっと思ったときぐらい、せいぜい一週間に1回程度にしてください。

<厚化粧>
毛穴が目立つからメークで隠したいという気持ちになりますよねぇ。しかし、メークには油分が含まれています。油分が皮脂と一緒になり、お肌に負担が……。また、メークの特性上、パフや筆などで肌に塗りつけていきますよね。否が応でも毛穴を広げることになるんです。そのメークを落とすために強力なクレンジング剤を使用。これでは肌も悲鳴をあげますよね。できるだけ薄化粧を心かけましょう。

<スキンケア>
 水洗いのみや拭き取るだけのクレンジングだけで済ませるのも考えもの。毛穴に汚れが残るだけでなく、余計な油分の酸化が進み、肌を痛めてしまいます。きちんとリセットしないと肌の老化をはやめてしまいます。
収斂(しゅうれん)化粧水というのがあるのをご存知ですか? 収れんとは縮める、引き締まると言った意味があり、この化粧水は毛穴を引き締める効果があるとされています。

効果別の収れん成分
◇毛穴の開きを引きしめる
・有機酸……タンニン酸、クエン酸、乳酸など

◇肌の引き締め、清涼感
・アルコール分……エタノール、メントールなど

◇毛穴引きしめ+保湿効果
・植物抽出エキス……ハマメリスエキス、アーチチョーク葉エキス、イノバラ果実エキス、イタドリ根エキス、カテキンなど

◇毛穴引きしめ+テカリ防止、ハリを与える
・ビタミンC誘導体……パルミチン酸アスコルビルリン酸3Na、リン酸アスコルビルNa など

しかし、収れん化粧水には残念ながら向き不向きがあります。オイリー肌の人には爽快感を感じる人もいるんですが、敏感肌の人には赤くなったり、ピりっと来る人もいます。使用する前には必ずテストを行って、無理をせず行うようにしましょう。
 スキンケアのやり過ぎ、やらなさ過ぎは肌力を落としてしまいます。特に乾燥は毛穴をしわに変えてしまうので、保湿には気を使ってくださいね。

<ターンオーバーができていない>
 通常、人は28周期で古い角質から新しい角質に生まれ変わります。このターンオーバーが乱れると、角質のつまり→毛穴づまりを起こしてしまいます。バランスの取れた食事、不摂生をしない、適度な運動やマッサージ、冷えに注意する、ストレスを溜めない、UVケアをするなど、日頃からの心がけが大切です。

<実はメラニン毛穴>
 角栓がつまってできるイチゴ鼻毛穴。しかしもしかしたらメラニン毛穴かもしれません。メラニン毛穴の特長は
・皮脂でテカッていない
・でこぼこしていない
・角栓を抜いても黒ずんでいる

 紫外線で作り出されるメラニン。シミやシワの原因や、細胞を傷つけ皮膚ガンの基にもなります。つまりシミ。いくら洗ってもそれはシミですので落ちません。紫外線対策とビタミンC誘導体の化粧水などを使って、傷付いた肌のケアをしましょう。

 
色白は七難隠すと言いますが、肌がキレイな分、魅力度アップしますよね。体質や肌質の違いもありますが、やれることをコツコツ行いつつ、イチゴ鼻にグッバイしましょう♡

キレイな髪を目指すならRaffiシャンプー

【特記事項】
当社は、この記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、正確性、完全性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。
この記事の情報を用いて行う行動に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。