20代から始めるエイジレスな美髪~ドライヤー編~

髪も肌と一緒で歳を重ねていくもの。私はまだ大丈夫だと思っているそこのあなた。実際、大人の女性から「髪質が変わった」「ハリやコシがなくなった」との声もよく聞かれます。5年後、10年後も変わらないと思っているのはソレ錯覚。美髪を目指す女性のための集中講座の開講です。

 

聞こえませんか。キューティクルの泣き声

みなさん、シャンプーしていますよね? では、シャンプー後のドライヤーはもちろんかけていると思います……と言いたいところなのですが、「ドライヤーは髪を傷めるから自然乾燥にしています」という人の声もちらほら耳にします。しかし、それは間違い。洗髪後の髪はキューティクルが開き、トリートメントで成分補充も行われている状態ですが、その髪をそのままにしているとせっかくの成分が放出し、トリートメント効果も激減。プラス、菌の繁殖や、フケやかゆみの原因、臭いの発生にも繋がります。ドライヤーのかけすぎは良くありませんが、生渇きはもっと危険。ちょっとしたドライヤーのコツがあなたの髪をふんわりツヤツヤに導きます。

ドライヤーは離・量・短。髪から20cm離し、くるくるドライヤーではなく風量の多いドライヤーを使用し、そして、短時間で乾かすのがポイントです。キューティクルは根元から毛先に向けて羽のようになっています。温まると開く性質があるので、お風呂のときのトリートメントは開いたキューティクルに浸透するのですが、ドライヤーの熱でも開き、パサつく原因にも。パサつきが気になる人は洗い流さないトリートメントを使用してみてくださいね。

 

【ストレートヘア】

乾かす方法は頭皮を避けた髪の内側から。キューティクルの方向と、ふんわりと毛が立ち上がるドライヤーの角度90度を意識してください。毛先方向に向けて、後ろから前へ、右から左、左から右へ、いつもの髪の流れと違った方向に向けて風をあてることでボリュームとツヤが出てきます。ボリュームの必要がないという人は後ろから前の流れだけで左右は行わないようにすればOKです。

【パーマヘア】

頭皮から内側に乾かすのはストレートと一緒です。髪全体が6、7割乾いてきたら、ロットの大きさを思い出し、毛先を指に絡ませるようにくるくる巻いて、手のひらのなかでふんわりと持ち上げます。カールの空間に風を含ませるイメージでスタイリング。髪の毛の束の多さでカールの大きさが変わってきますので何ブロックかにわけて乾かしてください。ちょっと難しいなっという人は髪を毛先から軽く握りながら乾かす方法も。しかし、サロンでしてもらったときのような巻き髪とは違い、毛先がハネがちになるのでアクティブなイメージになります。

 

双方とも必ずしてもらいたいのは締めの冷風。髪と頭皮の栄養分が逃げずにツヤ感やしっとり感が出て、モテ髪のフィニッシュを飾ります。

 

ドライヤーはツヤ出しアップの右腕クン

よくネットの知恵袋などで目にするのが、お風呂上がりのケア順。フェイス、ボディ、ヘアと何からやるのが一番なのかと悩んでいる人も多く、その返答も多数寄せられています。

一応に返答で見られるのが、ヘアケアを後回しする多さです。しかし、大多数の人の髪はいつまでもふさふさであるわけではなく、いつまでもツヤツヤであるわけでもありません。頭皮は顔の延長です。髪も一刻も早いケアを待っています。フェイスパックを行いながら、ドライヤーでヘアケアを同時に行うのも女子力のなせる技。乾燥肌や敏感肌の人などはお肌に悩みを抱えている人はぜひとも顔や体のケアですが、その際は、洗い流さないタイプのトリートメントで髪の保湿をすることをおススメします。

最後に今回の主役のドライヤーの話。ドライヤーはワット数(W)が高いもの=風量が強いわけではありません。「1分間にどれだけの風を送り出す」(m3/分)が関係してきます。風力の強さはお話しましたが、ほかにもマイナスイオンやナノイオンなどタイプもさまざま。髪質もあるし、何を買えばいいのか困っちゃいますよね。家電量販店のスタッフさんに聞くのもいいのですが、髪のことを良く知っている行きつけのサロンのスタイリストさんに聞くのもおススメです。きっと良い情報を教えてくれますよ。

キレイな髪を目指すならRaffiシャンプー

【特記事項】
当社は、この記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、正確性、完全性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。
この記事の情報を用いて行う行動に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。