20代から始めるエイジレスな美~化粧水編~その3

bijyou-kesyousui-seibun

チョイスは美容成分で決める

では、目的別で配合成分を見て行きましょう。裏面にある成分表示は多く配合されているものから順に書かれていますのでチェックしてみてくださいね。

◇乾燥から肌を守りたい
・ヒアルロン酸
・コラーゲン
・エラスチン
・グリセリン
・天然保湿因子(NMF:角質細胞内にある水分を保持する働きをする)
 アミノ酸、乳酸ナトリウム、尿素、無機塩、糖など
など

◇角質層の水分保持機能を回復させる
・ライスパワーNo.11
・ユーカリ抽出液
・天然保湿因子
など

◇美白効果
・ビタミンC誘導体
・ハイドロキノン
・プラセンタ
・アルブチン
・エラグ酸
・ルシノール
・トラネキサム酸
など

◇毛穴対策
開き毛穴
・ビタミンC誘導体
・エラスチン
・フルーツ酸(AHA)
・ビタミンA(レチノイン酸)
など

たるみ毛穴
・コラーゲン
・プラセンタ
・レチノール
・コエンザイムQ10
・ジメチルアミノエタノール(DMAE)
など

黒ずみ毛穴
・フルーツ酸(AHA)
・アミノ酸
・サリチル酸
・ビタミンC誘導体
など

◇ニキビ
・イオウ
・サリチル酸
・リン酸アスコルビルNa
・リン酸アスコルビルMg
・テトラヘキシデカン酸アスコルビル
・パルミチン酸アスコルビル
・パルミチン酸アスコルビルリン酸3Na(APPS:アプレシエ)
など

◇肌の衰え、ターンオーバーを整えたい
・フラーレン
・ハイドロキノン
・アルブチン
・リノール酸
・プラセンタ
・ヒアルロン酸
・コラーゲン
・EGF
・イソフラボン
・ローヤルゼリーエキス
など

それでもやっぱりなにがいいの?

わ、わからない……。という方は、お手軽なトライアルセットでまず試してみましょう。通常より安価で手に入りますし、1本買いして後悔するリスクもありません。トライアルセットがあるメーカーはその商品に自信があるという証でもありますよ。
 おせっかいついでですが、できれば日本製のものを選んでください。免税店やデパートの海外ブランドの化粧品コーナーで、日本ではあまり匂わないにおいを嗅いだ経験はありませんか? 海外の方は日本人より体臭があるうえ、好みもあり、匂いを発する商品が多いです。体臭と同様に外国人と日本人では肌質が違います。海外の商品は日本人の肌を知ったものではありませんので、日本製のほうが肌に合わせた商品と言えます。

特徴を知る、肌質を知る

たくさんの種類にびっくりしますが、そこからの選択がとっても大切なこと。スキンケアは自分への投資の基礎です。基礎化粧品にかけるお金はピンキリですが、それが自分を傷つけるお金であってはいけません。いくら使うにしても生きたお金を使いましょうね。

キレイな髪を目指すならRaffiシャンプー

【特記事項】
当社は、この記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、正確性、完全性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。
この記事の情報を用いて行う行動に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。