洗髪タイムで「目指せ!小顔!」

0328_re_bijou

髪も肌と一緒で歳を重ねていくもの。私はまだ大丈夫だと思っているそこのあなた。実際、大人の女性から「髪質が変わった」「ハリやコシがなくなった」との声もよく聞かれます。5年後、10年後も変わらないと思っているのはソレ錯覚。美髪を目指す女性のための集中講座の開講です。

髪も肌と一緒で歳を重ねていくもの。私はまだ大丈夫だと思っているそこのあなた。実際、大人の女性から「髪質が変わった」「ハリやコシがなくなった」との声もよく聞かれます。5年後、10年後も変わらないと思っているのはソレ錯覚。美髪を目指す女性のための集中講座の開講です。

 

洗髪タイムで、目指せ! 小顔♡

世の女性(男性も)の憧れ小顔。シェイプーグッズや小顔体操などで日々、涙ぐましい努力をしている人も多いかと思いますが、いかんせん長続きしない……。なら、毎日行う洗髪にちょっとした工夫を取り入れて、小顔もゲットしませんか?

実は頭皮のこりが顔のむくみに深い関係があることって知っていましたか。疲れやストレスなどで血行が滞り、老廃物が蓄積されると、頭皮もおのずと硬くなります。頭皮とつながっている顔にたるみや、くすみが引き起こる怖い現象が……。それにより頭頂部が盛り上がり、二重にも頭が大きく見えてしまう魔の苦しみもあるのです。

ならば、シャンプーに頭皮マッサージを取り組んで、髪もキレイ、たるみ防止でリフトアップしちゃいましょう。毎日のお風呂が一石二鳥の潤いタイムに変化しますよ。続けているとぱっちり目の効果もあります。

あなた自身が理美容師さんになった気分で

まずは準備。シャンプー前に首と肩のこりを軽く揉み解しておきます。それから、ブラッシングをていねいに行い、髪のほつれやほこりを取り除きます。38℃程度のぬるま湯で頭全体を2~3分程度予洗いし、頭皮も含めた汚れを流します。シャワーでお風呂を済まされる人も多いかと思いますが、湯船に浸かる人と比べると、シャワーのみは毛穴の開きも弱め。毛穴を開き、毛根の皮脂を落とす目的で行えばシャンプー前に半分程度の汚れが落ちます。これだけでも、泡立ちが断然に良くなり、お気に入りのシャンプーの無駄遣いも避けられますよね。では、実践へ。

1 側頭部の耳の付け根あたりから頭頂部に向かって、指の腹を使って押し上げていきます。髪を横から上へ軽く押し上げるイメージで優しくマッサージ。血液が届きにくい頭のてっぺんへクルクルと上げていってください。
2 同様に後頭部も円を描くつもりでマッサージ。両手の指を開き、頭皮を持ち上げる、頭頂部で数秒キープし、頭頂部に軽い刺激を与えます。

3 同様に、おでこの生え際から頭頂部に向かってもマッサージをしていきます。

 

頭頂部には「百会(ひゃくえ)」というツボがあり、触ると指ぐらいのへこみがあります。このツボは、抜け毛や肌荒れをはじめ、目の疲れや鼻詰まり、眠気、頭痛、耳鳴り、、肩こり、血行不良や低血圧の解消などストレスをコントロールする自律神経とつながり、リンパとも関わりがあります。

耳周りは耳ツボダイエットという言葉もあるように美容に直結したツボの多い場所。生え際にも、頭痛、肩こり、不眠症、眼精疲労などのツボが集まっています。

これらを含めた頭皮を指の腹でほぐすようにシャンプーをすることで、フェイスラインの引き上げの期待が寄せられています。

髪に優しいあなたは頭皮にも優しい

頭皮のマッサージを気にするあなたは、頭皮そのものにも優しいはず。そんなあなたにおススメなのはアミノ酸系シャンプーで、洗浄成分(界面活性剤)に、アミノ酸系を使用しているモノのことです。アトピー性皮膚炎、敏感肌、感想肌などの皮膚の弱い人や、頭皮や髪にダメージがある人、将来のヘアケアを思っている人に安心して利用でき、ヘアカラーやパーマなどで損傷した髪の毛の場合も、アミノ酸系シャンプーを使うことで痛みを抑え、色持ち、パーマの持ちも持続させます。理美容室でもアミノ酸系シャンプーに切り替えるところが増えているようです。
アミノ酸系シャンプーは、他シャンプー(石油系、高アルコール系)とは異なり、頭皮に優しいため、洗浄力が穏やか。2度洗いを行い、リフトアップ効果を2倍夢見るのもバスタイムが楽しくなるひとつかもしれませんね。

いまや常識とも言えますが、トリートメントは根元に付けないことは鉄則ですよね。シャンプー、トリートメントともにしっかり洗い流してください。また、朝にシャンプーをされる人もいるかと思いますが、洗髪は夜をおススメ。夜に頭皮のデトックスが行われるため、1日の汚れを残しては毛穴がつまる原因になります。また、お肌の紫外線対策はしても頭皮の対策は怠りがち。皮脂が紫外線をブロックする役割もありますので、朝、お出かけ前のシャンプーは頭皮に悪影響を起こしてしまいます。

 

頭皮もさっぱり。次回はツヤ髪の乾かし方について開講します。

キレイな髪を目指すならRaffiシャンプー

【特記事項】
当社は、この記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、正確性、完全性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。
この記事の情報を用いて行う行動に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。